So-net無料ブログ作成

地元に溶け込む [建築]

こんにちは、大林です。

本日は、庭の木がしなるほどの強風ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

2019-04-13 13.54.54.jpg

土曜日、日曜日と毎年恒例の神社の春祭りがあり、参加してきました。(正確に言うと、金曜日も子供らのお囃子披露のため、屋台の引き回しがありました。)

地域の人と顔を合わせ、酒を酌み交わし、近況を報告し、近所の子らの成長を知る、貴重な機会でもあります。

 大規模既存集落の特例建築の制度が出来てから、新規の住宅が増えて私よりも一回り以上若い世代が入居し、小さな子も増え集落は賑やかになっています。  市街化調整区域の農地の減少との兼ね合いで賛否両論ありますが、地域コミュニティが生き続けるためには良い制度だと思います。

私もここに家を建ててから、7年の月日が経ちました。

 実家のある自治会班とは少し離れていて家を所有した当初は不安でしたが、新しいコミュニティーの中で御近所の方に暖かくしていただき、楽しく暮らしております。

 家を建てることがゴールではなく、そこに住み、あらゆる人とのつながりの中で、家族が健やかな人生を送っていくことこそが、暮らしの楽しみなのかな、と最近は考えています。 ちょっと、ジジ臭いですか(笑)。 大切なことだと思いますよ。

 そんなこんなで、今年も皆の笑顔あふれる楽しい春祭りでした。

大林勇設計事務所

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。