So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

明治村から10年前の手紙が届いて、家族全員大騒ぎ。 [建築]

こんにちは、大林です。

 暖冬の噂通り、今日は特に穏やかな天気で拍子抜けしてしまいます。
皆様いかがお過ごしでしょうか? こういう時は割と風邪ひきやすいのですよね。

さて、先週の出来事です。

実家から、「明治村(愛知県犬山市)から10年前の手紙が届いたよ。」と連絡があり、ビックリ。

何のこと??、ああそうだ。 みんなでそういえば手紙書いたわ! すっかり忘れてた。

2018-12-01 16.37.43.jpg

裏にこんなスタンプが押されています。やっつけ仕事(笑)(まっすぐ押してくださると良いのですが・・・)

IMG_5701.jpg

 私は子供のころから明治村が好きで、アメリカの建築家、フランク・ロイド・ライト設計の旧帝国ホテル玄関がお気に入りだった話は、いつか書いた気がしますが、そう言えば2008年に両親と子供たち家族を連れて6人で出かけたときの手紙でした。

IMG_5712.jpg

 こんな風に旧帝国ホテルいいわあー、と写真を撮りながら、園内の建物を見て回り、宇治山田郵便局舎に行ったのです。

 そこで見つけたのが、はあとふるレター

 受付から10年後に手紙を送ってくれるサービス。(当時はいくらだったか記憶がありませんが、現在保管料込みで500円とのこと。)

そこで家族全員で手紙を書いたのでした。

その手紙が10年の時を経て、我々のもとに・・・。

2018-12-01 16.36.59.jpg

 あの日明治村にワイワイと出かけた6人全員が変わりなく健康でこの手紙を再び目にすることがどれだけ幸せなことかと、ひとり嬉し涙を流してしまいました。 そしてPCの中の10年前の写真を捜索。

 反抗期の長男・次男ですが、10年前の写真を見ると、それはそれはかわいくて(笑)。 手紙の内容はテレビのキャラクターの絵らしいグシャグシャな絵。 あいつらも無事成長したなあ。

 それにしても、本当に皆健康で良かった。
家族の誰かが欠けていても寂しい思いをしたでしょうから。

 明治村にお出かけの際には、はあとふるレターお勧めです。

 転勤族の方は、実家など住所変更がなさそうなところに送ることをお勧めします。 

大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。