So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

空きビルの活用事例・idocoro(イドコロ・大阪市) [建築]

こんにちは、大林です。

最近、相談を受けて興味が湧いております。
何に興味って? 空き家・空きビル・空き墓地(?)問題です。

高齢化社会、スクラップアンドビルド、特に飽きっぽい日本人は意識すべき問題かと。

今回訪問したのは、大阪市にあるidocoro(イドコロ)というゲストハウス。 オーナーは建築家だそう。
実はこのゲストハウスは、事務所ビルを転用しています。

idokoro20181126_00000.jpg
(フライヤーをSCAN)

2018-11-25 06.25.11.jpg
入ってすぐのスペース・・・昭和の事務所ビル感がイイ。

2018-11-25 06.25.24.jpg
フロント周辺もきれいにまとめられています。

2018-11-24 16.09.23.jpg
2018-11-24 19.23.51.jpg
ドミトリースペースは、飲食禁止で狭いこともあり、ラウンジスペースで各々が自由に過ごすのがゲストハウスの楽しみ方。

2018-11-25 05.28.17.jpg
ボタニカルインテリアという言葉もインテリア界ではよく耳にしますが、こんな感じでしょうか。

2018-11-24 16.04.47.jpg
客室スペースは、ローコスト&簡素。 壁や建具は徹底してラワンベニヤ。 ただ、素材の統一感が心地よく、これはこれで好感が持てる。 床なんて、Pタイル剥がしっぱなしのラフ感満載。

写真はありませんが、洗面・トイレはペンキできれいに塗り分けられ、快適。
コストをケチっても、水回りの清潔感が無いと台無しですから、なるほどこれはいい。
リネン類も、フカフカタオル&パリッとシーツ。

大阪にお出かけの際は、ゲストハウスに泊まるのも楽しいかと思います。

idocoro

〒541-0046 大阪府, 大阪市, 中央区平野町1-3-2

ご予約は、Booking.comでどうぞ。(こちらのリンク利用で割引が受けられますよ。)

大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。