So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

土地探しイロイロ [建築]

こんにちは、大林です。

関東地方に台風接近中とのこと。 関東、東北方面の方はご注意ください。

昨日は久しぶりに地面が濡れる程度の雨が降りました。 しばらく地面はカラカラでしたからね。 植物も喜んでいることでしょう。

さて、ちょうど土地探しの相談を受けていたので今日は土地探しの話を。

2017-08-01 15.14.11.jpg

まず、どこに住もうかな、どこで土地を取得しようかなと考えたときにいろいろな観点があると思います。

価格、交通の便、子供の学区、地盤の強さ、資産価値、地形・・・etc、ありますよね。


価格、交通の便、子供の学区は、購入者次第!

資金がいくらでもあるとか、車があれば却って静かな山の中がいいとか、お子さんはすでに巣立っていて学区は関係ないとか、立地の事情は人それぞれ。

そうなると、異常気象による災害、地震、津波による被害を極力回避できる土地選び、というのが私の注目点であります。

よって、私からできるアドバイスは他のところ。 ズバリ、地形&地盤。
不動産情報でも、そのあたりはほとんど語られることはない。 建売住宅では、「安心の地盤補強工事施工済」などと不思議なアピールも見かけます。

まずは、グーグルマップのストリートビューでもいいので、周辺を眺めてみる。 衛星画像も漠然と眺めてみることが大切。

あくまでも一般論ですよ。

川は近いか、田んぼはあるか?

田んぼは、基本的に「そこにあることが好都合」だから、そこにあるのであって、極論を言えば富士山山頂に田んぼは無い。

田んぼの立地の特徴である、水の利用が容易で土の粒子が細かく稲作に適していることが、家を建てるにはマイナスとなることも多い。 地耐力が低いことに加え、液状化のリスクもある。

感覚に頼らず,WEBで情報を掴みたい、という場合は、どこの自治体でも整備されていると思いますが、浜松市の場合は、

浜松市HPハザードマップを見ると良いでしょう。

・急傾斜地崩壊危険地域
・表層地盤
・震度分布
・津波浸水  

あたりが見どころです。

皆様がいい土地に出会えますように。

大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。