So-net無料ブログ作成

図書館で。 [趣味]

こんにちは、大林です。

風が急に涼しくなり、秋の訪れを感じます。
「暑い。 死にそう。」なんてみんな言っていたのに。

 あとで書きますが、南極の本を読みまくっていたので、気持ち的に涼しくなったかと思いましたがホントに涼しくなってました。 この時期、油断して風邪引くんだよなあ、昔から。 成長しない私。

 明日から小学生は2学期が始まります。 非常に嬉しい。 落ち着いた仕事時間が戻ってくる。

実は、夏休みの課題の「調べ学習」で何を調べるかきっと息子たちは行き詰まると思い、丁度Facebookで大学の先輩が南極にまつわる小中学生向けの講演会に行った旨書いてあったので、書名を教えていただき図書館で「万が一の保険」として探しておきました。

2015-08-25 07.59.11.jpg

隣の学科の先輩で自転車つながりのKさんは、なんと南極の夏冬を1回づつ経験したという研究者。 私にとっては、宇宙飛行士並みにまばゆい存在です。 「Kさん、こんな所に滞在していたのか。」と感情移入しながら読み進めます。  仕事柄「暮らす」ことに興味がある私は、借りてきた本を毎日仕事後に読むのを楽しんでいます。
 
ただ、6冊中3冊読了したところで、貸出期限の近い一冊が未読なのを思い出しました。
一旦、南極疑似体験から離れて建築の世界に戻ります。

 2015-08-25 07.59.59.jpg

建築家レム・コールハースの「S、M、L、XL+」
裏見ると、文庫本のくせに「1400円+税」と書いてある。 強気な値付け。

大学時代に、同氏の「錯乱のニューヨーク」を読むといいよ、と誰かから聞いたものの不真面目な当時の私は、途中で挫折。 当時はニューヨークも行ったことなかったし、興味もなかった。

 今回はタイトルも新たに読了目指します。 次は「錯乱のニューヨーク」に再チャレンジ・・・予定。

大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0