So-net無料ブログ作成

浜名湖ラグビースクールの一大行事!「正月大会」 [お父さんのネタ帖]

こんにちは、大林です。



 本日、かなりの雨。 関東では大雪だとか、転倒事故等本当に気をつけてください。 出かけて足が濡れると気分が萎えますよね。 革靴が滲みてきたり。  庭の水やりのことを考えると、こまめに降って欲しいのですが、たまに降ると大雨、自然はなかなか手厳しい。





 さて、昨日の浜名湖ラグビースクールのお話。



私も父兄コーチとして参加させてもらっているラグビースクールの一大行事「正月大会」が昨日、無事開催されました。 一日違いでエライ違いの晴天の元、愛知県の豊橋ラグビースクールさんにお越し頂き、一年生から中学生まで親善試合を行いました。



両ラグビースクール間では通称「うどん大会」と呼ばれているとかいないとか、中々歴史のあるイベントで、私が小学生の頃から長く続いている素晴らしい行事です。



約600食ものうどんを仕込み、大食いの猛者の子供たちをもてなします。 我が家は今年ネギ担当で前日に妻がネギ酔いするほど山のネギを切り、非常にネギ臭い家となりました。



そんな事前の当番の準備もあり、大盛況のうちに無事終了。



 毎年、こうやってラグビースクールで自分の子や他の子の成長を目の当たりにすると、子供は個人差がありながらも確実に少しずつでも成長していることに気づきます。 成長せずに後退する子なんて一人たりとも居ません。 皆、ペースは違えども進化、成長するのです。



 私はまだ下の子供が2年生でこれからも在籍するので確実にお世話になりますが、子供が卒業してからも他の父兄コーチのようにコート作りや道具運びなど、サポーターとして関わって行きたいと思いました。



 父兄コーチの先輩は、人生の先輩でもあり仕事では得られないような子育てのヒントをもらえることもあり、非常に目の覚める思いがすることも多くあります。



 人生、日々勉強の連続だな、と40歳の父は思うのでした。



大林勇設計事務所

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0