So-net無料ブログ作成

「ローマ法王に米を食べさせた男」 [読書]

「ローマ法王に米を食べさせた男」



もうネーミングだけで読みたくなる。負けです。浜松市の図書館はWEBで予約しておくと、最寄りの図書館まで配送してくれるので非常に便利。



それに新刊ながら、情報が早かったので待ち人ゼロで借りることが出来ました。



 最近、HONZという本のレビューサイトを見ていて新刊情報を比較的早く入手できます。



話の内容としては限界集落を立て直したというスーパー公務員の話。



ローマ法王に米を食べさせた男  過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?

ローマ法王に米を食べさせた男  過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?

高野 誠鮮



 東京での仕事を辞め、地元にUターンした著者高野氏。民間から地元の役所の臨時職員になるも、オラが町は高齢化の過疎の村。



 ここから村を立てなおしていったのが高野氏。もちろん一人だけですべてを成し遂げた訳でもなく、かなりの人と摩擦と衝突を繰り返したであろうことは容易に推測できるのだが、情熱は本物。



 この本を読んで、石川県の羽咋(はくい)市を訪問したくなった私はこの本のトリコ。 でもいいと思う、興味を持って考えることが新しいアイディアの源だから。



 NASAから多数の展示物の貸出を受けているというコスモアイル羽咋なんて、すごく面白そうですよ。



大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0