So-net無料ブログ作成

2012GWはキャンプ [家の出来事]

 GWどこに行くの?との質問を受け、「キャンプ行くか?」と聞くと賛成の声。予約もしていなかったので、天気予報を見ながら心当たりのあるところに電話すると大丈夫ですよとのこと。テント持ち込みサイトは一杯だったので、常設テント(使用料400円)になりました。



行き先は「愛知県民の森」



我々が中学生の頃は宿泊訓練で行った記憶があります。静岡県民なんですけどね、愛知県と接しているのでそれほど遠くありません。



新しく開通した三遠南信道を通り、泉質がいいとの噂の「うめの湯」、いちご大福ならぬ「いちご餅」で評価の高い澤田屋さんをセットにすれば、パパの株が急騰する完璧コースです。





駐車場からサイトまで離れているのでリヤカーで移動。昔は廃品回収でよく見かけましたがもう何十年ぶりのリヤカーで懐かしくなり小僧x2を乗せました。





荷物を下ろしてからハイキングへ。地図を見ながらウロウロ歩いているとなかなかの山道。妻から膝が痛いとのクレーム。次男が水を得た魚のように走り回っていました。写真は先行する次男。





サイトに戻り、食事を作っている間にソーセージでも食べさせて黙らせておく作戦実行。無事成功。





翌朝、撤収前に少し川までハイキング。この時期の山は新緑が本当に綺麗なのです。非常にオススメ。ちょうど我が家の庭木を少し植えた後だったので、「この木いいな。」とか「モミジも植えたくなってきた。」など、今までより興味を持って散策することが出来ました。



このキャンプ場、利用料も非常に安く楽しめますよ。



大人200円*2+子供100円*2+常設テント400円=なんと1000円!!



久しぶりのキャンプだったのですが、食料の準備で誤算発生。

子供たちの食欲が半端ではなく旺盛、手持ちを食べつくしました。今度は多めに持っていくことにします。



大林勇設計事務所




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0