So-net無料ブログ作成

栗城史多氏イン浜松と長男10歳の誕生日 [家の出来事]

 先日、高校の同級生が社長を務める株式会社サカエさんが登山家・栗城史多氏を招待し講演会をするというのでアクトシティ浜松中ホールに家族全員で行って来ました。







 一年半位前に、他の人のブログを見て知った有名な登山家です。一人で登るだけでなく、インターネットを使って発信・交流・夢の共有をしながら登頂を目指すという独自のスタイルを取り入れている方で、彼に私が非常に興味を持っていた事をFacebookで同級生社長に見つけてもらい、誘っていただいた次第です。



 子供も一緒に来たらいいよ、との言葉を頂いて訪問しましたが1年生には難しかった模様でした。長男はそこそこ聞いていたのかな。



 私の感想は、プラス思考は夢の実現につながるんだな、という事。「とにかく口に出して言ってみる。」、そうすれば支援者が現れたり、事態が好転したり・・・。



 口に出して言ってみる、10回言えば叶う。(口と十を組み合わせる)



 でも言い過ぎは良くない。「叶う」に一を加えると「吐く」になる。誰かの言葉でしょうが、栗城さんが言うと確かにそうだなと思えてしまうのです。



 私自身も最近、同じような体験をしています。

工期がマズイかと思っていた自宅の件、1/28の土曜日に完成見学会をやると言い出したところ、みんなの頑張りにも拍車がかかり何とか完成に漕ぎ着けられそうな状況になって来ました。



 やろうと思ったことは声に出して言ってみる、これは重要なことだな、と39歳の一級建築士は実感したのでした。



 さて、話は変わって栗城氏講演会と同日、長男の誕生日をケーキで祝いました。





長男のリクエストだったらしいのですが、ケーキ全体でイチゴを1パック贅沢にも使ったそうです。



山盛りのイチゴ、確かに美味しかったけど・・・



これもまた、言い続ければ「叶う」と言うことでしょう。


大林勇設計事務所

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0