So-net無料ブログ作成

約一年の手続きを経て農用地除外完了 [よしっ、私も家を建ててみよう。]

あれからほぼ一年。

やっと第一段階の農用地(通称青地)除外申請が終わりました。



「農業振興地域整備計画の農用地利用計画の変更について(通知)」というA4紙が届きました。これで正真正銘の第一ステージクリアです。



この後の第2ステージは農地法の農地転用と都市計画法43条のほぼ同時申請で、まずは2/18締切の都市計画法、2/25締切の農地法に間に合わせる必要があります。連動して審査され3/25に降りてくる予定です。



ここまで来てやっと普通の市街地と同じ手続で簡単に家が建つ状態になります。

なかなか手のかかる道のりですが、子供の学区や土地勘、値段の問題も考えると良かったと思っています。



「浜松市の大規模既存集落」の制度は都会から子供世代が地元に戻ってくるきっかけの一つになるような気がします。うまく活用するとメリットがありますので情報アンテナを張り巡らせることをおすすめします。



大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0