So-net無料ブログ作成

撮影に行ってきました。 [建築]

庭が完成したとの連絡を受け、写真撮影にお邪魔して来ました。







中もどうぞ、との事でしたのでリビングを少し撮影させていただきました。

一歩、中に入って驚いたのが、

「暖かい!」



「今、暖房何か入れてます?」と聞いたところ、「朝一番で少しエアコンを入れましたが、もう切りましたよ。」との事。



 もちろん断熱には気を使いましたが、静岡県ではこれくらいで十分だなという個人的な確証を得ました。断熱は究極を言い始めれば、窓の無い断熱材の箱があれば性能的に最高なわけで、そこから如何に開口部を設け、風を通し光を通し視線を通していくかが腕の見せ所ですが、熱性能の数値的には開口無しの箱に比べれば確実に数値は低下するという矛盾も日々感じるわけです。



暮らしやすさは数値化できませんからね。これ重要。







前回は竣工時でしたのでガランドウでしたが、こうして家具が入り、棚に本が入ると実際の生活の感じが分かり、これから家を建てようとされる方にも非常に参考になるのかなと思いました。



Hさん、お忙しいところ時間を作ってくださりありがとうございました。やはり、お客さんの喜びの声が設計活動の原動力だと改めて感じました。



大林勇設計事務所








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。