So-net無料ブログ作成

浜松市農用地除外の事前協議 [よしっ、私も家を建ててみよう。]

青地農地のの除外の事前打ち合わせに行ってきました。



セルフ申請をしたい人のためのネタ作りです。有給を取ってまでやる仕事ではないと思います。あくまでも平日休みの人向けです。



通常工務所さんと呼ばれる職種の方のお仕事です。今回は自分の家ですので

自分でチャレンジです。普段の業務でこの仕事をすることはないですが同じような境遇の物件に取り組む時に申請の流れが分かっている事も重要かと思いあえて苦労に立ち向かいます。



昨日書類を作成し、2/22からの受付期間の前に一度目を通してもらおうと北区役所の産業振興課へ。何点か加筆および修正の指示を受け、あっさりOKかと思いきや「浜松土地改良区は行った?」とドッキリ発言を受け、「農業振興地域除外の手続きの流れ」と言うA4の紙を頂きました。



今まで何度も通って質問し理解し、これくらいの申請ならチョチョイのチョイかと思っていたのに新たにハードルが一つ増えて冷や汗たらり。もっと早くその紙を下さいよ(怒)。



その足で浜松土地改良区に向かいました。

まずは受益地かどうかの確認をし、該当していてなおかつ畑かん施設(給水栓、スプリンクラー)などがある場合は廃止協議が必要との事。



なんと今回の土地に給水栓がありました。







所要日数は廃止協議で5日+改良区審査で5日との事。(そんなに掛からないと思いますが)なんと予定外の約10日の仕事が突如発覚しました。早めに下打ち合わせに出かけて助かりました。



次回はいよいよ提出・・・のはずです。



大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。