So-net無料ブログ作成

土地(現状農地)を買いました。 [よしっ、私も家を建ててみよう。]

この度、新しいカテゴリーを作りました。



「浜松市 調整区域」などのキーワードで来て頂いている方に朗報です。

自らネタを提供できる事になりました。



と言うのも・・・



 そろそろ自分の家を建ててみたいと思うようになり、しばらく土地を探しておりました。実家も近く子供の学区も変わらない現住所近辺で土地を探していましたが、あいにくここは市街化調整区域!



浜松市大規模既存集落(新基準)について



 特例でもなければ新規に家を建てられない地域です。しかし別件で問い合わせた不動産屋さんから突如連絡があり、特例許可を受けられてなおかつ面積・価格が手頃な物件が出てきました。不思議な縁です。



ただし市街化調整区域の農地(青地)です。まだ写真は載せないでおきます。

簡単に言うと、通算20年以上その地域に住んでいて自分名義の持ち家がなく家族がいると言うのが条件です。



そしてつい先日土地の契約を済ませ、手付けも支払いました。

ちなみに市街化調整区域物件は申請不許可の場合、白紙撤回条項を盛り込む事が多いようです。



事情の分かっている方ならばお分かりだと思いますが、すぐに家を建てられる土地ではありません。手間も掛かる上に必要要件もあります。本来であれば数十万の申請費用が掛かるようですがここは仕事のノウハウを生かしてDIY申請してみようと思います。本来工務所さんと呼ばれる業種のお仕事ですが、私が普段仕事で行っている事と大して変わらないので知識習得のために挑戦する事にしました。



ただし申請から許可まで時間がかかりそうなので、設計は仕事の合間を縫ってチョコチョコ進めていこうかと思っています。



自分の家なので、農用地除外申請、農地転用、所有権移転も自分でやってみます。何せ、農用地除外だけでも最低6ヶ月掛かります。本業が忙しい私には丁度良いかも、とプラスに考えます。忘れた頃に更新ができるかもしれません。



大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。