So-net無料ブログ作成

欧州回想録20060708 [欧州回想録2006]

20060708

終日ベルリン



ワインのお陰で、目が覚めるとベルリンまで残り1時間くらいのところまで来ていた。外は雨・・・ガックリ。



寝台列車内を徘徊していると、自転車置き場発見。

休暇には自転車を載せてサイクリングに出かける習慣のある欧州では、こういった自転車置き場が一般的。



CO2削減を提唱するならば、これくらいのことを社会に織り込んでいかなくてはならないと思います。座席あたりの収益ばかり気にしていては地球は救えないと言うことでしょう。





オリンピアシュタディオン駅のホームの屋根

意外にも木が使われていました。鉄との組み合わせに好感が持てます。





コルビュジェフリークとしては、欠かすことのできないユニテ・ダビタシオン



都市を集合住宅の中に詰め込んでしまったと言う、建築の世界では有名な住宅です。ベルリンの他、マルセイユ(フランス)等にもあります。





旧東ドイツの象徴的キャラクターである「アンペルマン」

本当は緑の方が有名なのですが、デジカメの準備をしていたら赤に変わってしまいました。





遠くから見るオリンピアシュタディオン。ここで翌日ワールドカップの決勝戦が行われます。

翌日、ここで元日本代表の北澤豪さんに会いました。





その後も精力的にベルリンの建築巡り

写真は、ジャンヌーベル氏設計のデパート。





その後ペルガモン美術館へ。

ヘレニズム期の「ゼウスの大祭壇」です。

この博物館は、紀元前の美術品がゴロゴロしています。



この日もタフに動きすぎました。

時差ボケ以上に、予定に無理があったようです。

ドイツ中が盛り上がった3位決定戦、ドイツ対ポルトガル戦は市内の至る所のカフェで盛り上がっていたのですが、座席の無いままテレビを見ているのは

苦痛だったので、安宿に戻り気付いたら寝ていました。



寝ている間、妙に騒がしかった気がしたのは、ドイツが3位になったことを国中が喜んでいたためだったと思われます。それにしても物凄いクラクションの嵐でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0