So-net無料ブログ作成

欧州回想録20060706 [欧州回想録2006]

20060706



ミュンヘン(ドイツ)→ブレゲンツ(オーストリア)→ヴァルス(スイス)



今、自分で記事を書きながら、自分のタフさに恐れ入っています。



おおよそ朝7時半、ブレゲンツ経由の特急がミュンヘン駅を出発するため、この日も超がつくほどの早起きです。



インターネットの時刻表で調べると、最高に乗り継ぎが良い電車がこの時間なので仕方ありません。





早速お目当ての美術館の見学です。





商業ビルもデザインが軽快です。



今日の宿泊は、私の中では高価な高級ホテルなので食費を節約するため、スーパーで買い物です。

おそらく山奥のホテルなので、近所に店は無いでしょう。

ここオーストリアはユーロが使えるので非常に便利、ワインやパンやチーズ、トマトなど購入しました。



その後また3時間ほど電車に乗ります。

この日は、珍しく昼間の移動でした。乗客は私のほかは誰も居ません。





誰もいない駅で電車を待っていると、ガラス張りの電車が到着。

そう、ここは氷河急行の発着地Chur(クール)駅です。

日本人の団体さんに占領されていました。



こんな駅でバックパックを背負った日本人が一人でいる光景はかなり奇妙に映ったことと思います。





下車後、バスに50分揺られて念願の「Therme Vals」到着です。



インターネットの時刻検索が無かったら、こんな簡単に辿り着くことは困難だったと思います。何せ、本数が少ないので乗継が悪いと数時間を無駄にしてしまうのです。





この見晴らしの良さは写真には納まりません。

山の隆起の具合が、日本では考えられないほど、一気に山が盛り上がっている気がします。





屋外のスパにて





今回の旅行中、最高料金の部屋。2万3千円。

ピーターズントー詣でのミーハーな気持ちでしたが、ちょっとこの客室は私にはクールすぎました。でも、もう来ることはできないと思うので後悔はありません。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0