So-net無料ブログ作成

地鎮祭 [建築]

 先日、地鎮祭に出席しました。

この日の静岡県西部地方は、名古屋と東京が晴れなのに浜松だけ午後から降水確率50%というかなりハラハラする天気予報で、真っ黒な雲が向うに見える状況で始まりましたが、何とか最後まで雨が降ることはありませんでした。



 その代わりすごかったのは風。







竹が曲がるほどの風の中、祭壇を押さえながら地鎮祭がとり行われました。



この日の神主さんはとても発声の滑らかな方で、行為の意味を解説しながら進めてくださり、よい地鎮祭だったと思います。



風が強いことに関して、「災いを吹き飛ばす」といったお話をされていて、一同納得してしまいました。こういった心配りも素敵でした。



神主さん、天候に関係なく、地鎮祭の意義は土地の神様に感謝すること。

住宅を作る側もそんな日本人の美徳を常に心に留めておきたいものだと再度実感した日でした。





大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。