So-net無料ブログ作成

ユニテダビタシオン(ドイツ・ベルリン) [有名建築への行き方]

到達難易度 ☆☆



ユニテビタシオン



集合住宅の中に商店、幼稚園、などの都市機能を盛り込み、水平方向ではなく、垂直方向に展開しようとした狙いを実現したのが、ル・コルビュジエによるユニテダビタシオンという建築物の特徴だと思われる。ヨーロッパ内5都市で実現された。





訪問日とは別の日にある場所から撮りました。

2006/07/09に世界でもっとも注目されていた場所です。答えは後で





電車の駅を降りて左手に出るとすぐこの建物はあるのですが、緑が生い茂っており全貌を見るのは困難です。





この建物がル・コルビュジエ設計の建物であることが分かります。





ロビーに入ると、ル・コルビュジエの紹介展示があります。





この日は、ロビーで小さなパーティーを行っておりました。居住者の方でしょうか?





警備の方は特にいないので、中を見学させていただきました。

中廊下は日射が入らない構造なので、照明をつけていますが蛍光灯の味気なさは残念。日本の役所のようです。マルセイユはもっと雰囲気良かったのですが・・・

屋上に上がろうと試みたのですが、ここで警備員登場。

何しろ、近くで行われている世界的なイベントの影響で屋上は貸切との事。

この事情も後で・・・





この建物は驚くべきことに地上から離れ、ピロティ化されています。

この柱脚部の処理もマルセイユと異なり、簡素化されています。



さて、所在地を簡単に説明しますと、

ドイツワールドカップの決勝のスタジアムのすぐ近くなのです。



私も実はそこに居ました。

そんなわけで、この建物の屋上には放送局のアンテナが設置され世界に電波を送っていたようです。日本で皆が見ていた映像がひょっとしたら、ユニテダビタシオンの屋上から送られていたとしたら、サッカー好きな建築家の方々は不思議な気持ちになるでしょう。



所在地 

Flatowallee 16, D-14055 Berlin-Charlottenburg (Ortsteil Westend)



行き方

S-Bahn 5か 75で(Bhf. S Olympiastadion)で下車後左手





公式サイト http://www.corbusierhaus-berlin.de/



大林勇設計事務所







nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

xwing

なるほど、内部の廊下(補修・改修されているとは思いますが)は味気ないですね。アリアンツ(で良いのですよね?)のすぐそばなんですねー。
by xwing (2007-01-27 14:24) 

hasey

ドイツワールドカップ見に行かれてたんですね。札幌でワールドカップがあったときも無理してでも見に行けばと後悔しています。ところでユニテダビタシオンのピロティーの壁柱がスリムに見えますが気のせいでしょうか?海外(ハワイですが)のホテルの柱もとってもスリムに見えたのを思い出します。今、耐震補強の設計中なので気になってしましました。
by hasey (2007-01-28 11:14) 

isamu

&gt;&gt;xwingさん<br />
<br />
アリアンツじゃないです(笑)。あれはミュンヘンです。<br />
これはベルリンのオリンピックスタジアムです。<br />
このスタジアムが石造で、ヒットラーが作らせたというシロモノです。屋根だけ最近こそっと付けたようです。観客席の真ん中に300パイくらいの柱が立っていて顰蹙ものです。今度記事書きます。<br />
<br />
&gt;&gt;haseyさん<br />
<br />
ワールドカップの件、日本はスタジアムが野球、陸上と兼用なのでサッカー向きではないです。ただ、ワールドカップの雰囲気は最高です。札幌で見れれば良かったですね。残念。<br />
さてユニテのピロティーの柱の件ですが、ベルリンは薄っぺらいです。マルセイユの方が肉厚で力強くて好きです。
by isamu (2007-01-29 09:18) 

xwing

おっとそうでした。ミュンヘンでした。<br />
ヒットラーが作らせたのですか?ということは設計はシュペアですかね?
by xwing (2007-01-29 23:54) 

isamu

>xwingさん<br />
<br />
スタジアムの関係の記事リンクしておきます。<br />
興味深いですね。<br />
<br />
http://www.be.asahi.com/be_s/20060108/20051219TKYT0002A.html<br />
<br />
http://www.kaba.co.jp/case/case_02.html
by isamu (2007-02-01 16:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0