So-net無料ブログ作成

ベルリン建物いろいろ(ドイツ・ベルリン) [有名建築への行き方]





記事を書けるほど、写真が無いものをいろいろまとめて・・



それにしてもベルリンは興味深い街です。

好奇心旺盛な私は、街が二つに分かれていた事に大変興味が湧き、壁と建築を目当てにウロウロ歩いておりました。



ベルリン建築探訪(単発記事掲載分は除く)



現地到達難易度 ☆



ブランデンブルグ門近辺





設計 ピーターアイゼンマン

名称 ユダヤ人記念碑



ブランデンブルグ門すぐ近く。

空から見るとこんな感じ。







設計 Michael Wilford

名称 英国大使館





Koch駅周辺







設計 ピーター・アイゼンマン 

名称 コッホシュトラッセの集合住宅

最寄駅 Koch駅





↑のすぐ近く



設計 OMA

名称 チェックポイントチャーリー集合住宅

最寄駅



当初アメリカ軍が入居する予定だったのが、ベルリンの壁崩壊により、用途が変わってしまったという悲劇の建築。



ちなみにチェックポイントチャーリーというのはかつての検問所の名称



このゲートの向こうは、かつての東ドイツでした。





ちょっと離れて





設計 ジャン・ヌーベル

名称 ギャラリー・ラファイエット



ヨーロッパの大都市では、彼の設計による建物に良く出会う。それ程有名な建築家である。特にパリのアラブ世界研究所は、彼の代表作というだけあって、光の美しさに目を奪われる。パリに行く方必見。





ラファイエットの内部。まさにガラスの円錐。





設計 ワルター・グロピウス

名称 バウハウス・アーカイブ



内部の模型等の展示物は大変興味深く、時間をかけて見たい資料館。





設計 ザハ・ハディド

名称 シュトレゼマン通りの集合住宅



ソニーセンターあたりを見ながら南下してくるのが良い。

「建物が垂直」という一般常識を再考させられる作品。

外壁の発色が大変興味深い。

塗装ではないはず。









名称 首相官邸

設計 Axel Schultes Charlotte Frank

バウムシューレンヴェク・クレマトリウムの設計者と同じ。



大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

xwing

とうとう出ましたね!アイゼンマン。OMAも在りましたか。OMAは形態を把握するのが楽しそうです。<br />
来年1月、是非アラブ世界研究所に行きたいのですが、なんと参加学生が少なく計画倒れの危機!<br />
本日PS暖房・後輩さんの会社にアトリエ・ワン塚本氏の講演を聞きに行ってきます。
by xwing (2006-09-18 11:52) 

isamu

書いている途中にコメントが入っていて驚きました。<br />
Xwingさんなら、寝る暇ないですよ。ホント。<br />
<br />
是非ともパリ研修旅行決行して欲しいですね。<br />
今更の感はありますが、ポンピドゥセンターも好きな建物です。<br />
<br />
by isamu (2006-09-19 00:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0