So-net無料ブログ作成

ユダヤ人博物館 Jewish Museum Berlin (ドイツ・ベルリン) [有名建築への行き方]







現地到達難易度 ☆







建築を勉強されている方には比較的有名な博物館です。





内部構成は、「切り裂かれた」ユダヤ人の運命、とでも言うような文字通り引き裂かれた空間構成になっています。





ところどころ、ハイサイドライトから落ちる光が、ユダヤ人の絶望を表しているようにも感じられます。





展示ルートの途中で庭に出ますが、ここの壁、塔も斜めになっています。

平衡感覚が失われます。





特徴的な切り裂きイメージを形成する窓周りですが・・・

私が同じことを板金屋に指示すると、きっと怒られそうな納まりです。



設計者 ダニエル・リベスキンド Daniel Libeskind



公式HP http://www.juedisches-museum-berlin.de/



Visitor Information



行き方Transportation



U1, U6 Hallesches Tor

U6 Kochstraße

Bus M29, M41, 265



Paid parking is available.



住所Address



Jewish Museum Berlin

Lindenstraße 9-14, 10969 Berlin

Info: +49 (0)30 259 93 300

Fax: +49 (0)30 259 93 409

Gerneral: info@jmberlin.de

Tours: fuehrungen@jmberlin.de



Opening Hours



Monday from 10 a.m. to 10 p.m.

Tuesday-Sunday from 10 a.m. to 8 p.m.

Admittance will be granted until 7 p.m. Tuesdays-Sundays, 9 p.m. on Mondays.



Admissions



Adults: 5 euros

Students and Seniors: 2.50 euros

Children under the age of six: free of charge

Family ticket (2 adults and up to 4 children):10 euros



Closed



24 December (Christmas Eve)

23 and 24 September 2006 (Rosh ha Shanah)

2 October 2006 (Yom Kippur)



大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

xwing

リベスキンド、アイゼンマン、歴史偏重の思想派が存在し、しかも作品を残せるところが、海外の凄いところだなーと思います。<br />
 私は住宅に関しては保守的で、住む人の快適性が第一だと思っておりますが、公共的な建築はポストモダン時代の思考の大暴走的建築がもっと在っても良いと思うのです。最近の日本の建築は、どれもクールで…。
by xwing (2006-08-24 23:00) 

isamu

確かに思想的に片寄がみられるかもしれませんね。<br />
行政や財団の考えが、日本とは違うのでしょうね。<br />
<br />
また、日本よりも複雑な歴史を繰り返していることがその背景にあるのかもしれません。<br />
<br />
いずれにせよ、Xwingさんのおっしゃるように、快適性を無視した住宅に住むのは疲れますが、たまに訪問する公共建築は暴走気味でも良いのかもしれません。<br />
<br />
例のアイゼンマンの記念碑もアップしなくては。<br />
<br />
by isamu (2006-08-25 06:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0