So-net無料ブログ作成

ブレゲンツ美術館KunsthausBregenz(オーストリア・ブレゲンツ) [有名建築への行き方]

Kunsthaus Bregenz (Werkdokumente / Kunsthaus Bregenz, Archiv Kunst Architektur)

Kunsthaus Bregenz (Werkdokumente / Kunsthaus Bregenz, Archiv Kunst Architektur)

Peter Zumthor, Friedrich Achleitner, Helene Binet





現地到達難易度☆



これはとても親切な位置にあります。駅から徒歩数分です。

大荷物でも楽勝です。



スイスの北東部、もしくはドイツの南部、オーストリアの西部に御用の際は、ちょっとここまで足を伸ばしてみてください。





こんな建物です。敬愛するピーターズントー氏の作品ですが、どうもいつもと雰囲気が違います。その理由は今でもまだ分かっていないのですが・・・





外壁はこのようにフロストガラスがうろこ状に組み合わせられています。





見上げるとこのような感じです。





1階展示スペース。このフロアと地下一階のみ撮影可です。





コンクリートの壁面にあわせたドア。表面はコンクリートです。





地下トイレ前。ガラスブロックに囲まれたトイレ。(もちろん透明ではないです。)





上階への内部階段



正式名称 Kunsthaus Bregenz



設計者 ピーターズントーPeter Zumthor



公式HP http://www.kunsthaus-bregenz.at/index.htm



行き方

オーストリア国鉄のBregenz駅より徒歩数分



まずはこの駅を目指してください。



ミュンヘンからチューリヒに向かう電車がたまにありますので、移動のついでで途中下車もオススメです。





目指す美術館はホームからはこんな感じに見えます。





前にはこのような湖もあります。沿岸は公園として整備されています。



大林勇設計事務所





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

xwing

 この建築は階段部分への光の取り入れ方も面白いみたいですね。最上階などは如何だったでしょうか。手前の黒い建築もちょっときになりますね。<br />
 今回、ツーリングで象設計集団の建築に触れることが出来、“スロー”という言葉に意識が向いております。
by xwing (2006-08-18 22:08) 

isamu

1階は階段から光を入れていますが、2階以上はその光を天井裏に入れて、ガラスの天井から光を落すような仕組みでした。手前の黒いものもズントー氏のようですが、あまり惹かれれなかったので、パスしました。
by isamu (2006-08-18 23:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0