So-net無料ブログ作成

ランゲン美術館LangenFoundation (ドイツ・ノイス) [有名建築への行き方]





現地到達難易度 ☆☆☆☆

(帰りに電車を使用するルートを発見したので、1ランクダウンのこの評価)

それでも、麦畑の中を30分以上歩きます。





これが外観です。内部の写真は不可でした。公式HPをご覧ください。





周りはこんな畑です。北海道の田舎(特に道東の方)のまっすぐな道を歩いているようなイメージです。





インゼル・ホムブロイッヒ美術館Insel Hombroich Museumから畑の中を20分くらい歩くと、こんな光景に出会います。





インゼル・ホムブロイッヒ美術館Insel Hombroich Museumの記事にも書きましたが、バスの無い日は↑の駅を目指してください。随分徒歩時間を節約できます。





ノイス、デュッセルドルフから来る場合、↑駅のホームから踏み切りのあるところに出ると、

?レストランがありますのでその横の小道を200m位歩く。

?車道にぶつかったら右に50m進む。

?そこのT字で左に300m進む。(この辺りは住宅地です)

?T字にぶつかるので、そこで右に50m

?そこから左に曲がる農道があるはず。両脇畑の農道を30分くらい歩いてください。美術館が徐々に見えてくるはずです。



設計 安藤忠雄



OPENING HOURS



tuesday - sunday 10:00 am - 18:00 pm.



Closed on monday.



The Langen Foundation will be closed from 23 August - 2 September 2006 due to the change of exhibitons.



PRICING

adults € 7,50

concession € 5,00

(children from the age of 6 years, schoolchildren,

students)

family ticket € 19,00

(4-6 persons, 1 to 2 adults)

group concession € 6,00

(for groups of 12 or more)



大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

xwing

 率直な感想ですが、何故このような場所に建っているのでしょうね?ヨーロッパでは、これも有りなのでしょうかね。<br />
 安藤建築には“水”もよく用いられますね。
by xwing (2006-08-18 22:17) 

tenagaebi

安藤忠雄さんの建築が好きでこのサイトにたどり着きました。9月に、Langen foundationを訪れようと思っているので、大変参考になりました。スペインSevilleにある、Emilio AmbaszのCasa de retiro espiritual (The house of spiritual retreat)もぜひ、訪れたいののですが、なかなか訪問情報が見つかりません。何か情報をご存じでないでしょうか。私邸ということなので、訪問は不可能なのでしょうか。
by tenagaebi (2007-02-16 14:26) 

isamu

ようこそお越しくださいました。<br />
気をつけて行ってらっしゃいませ。<br />
日曜日は、ホント大変ですからオススメしません。<br />
<br />
セビリアの情報はゴメンナサイ。分かりません。<br />
by isamu (2007-02-16 15:53) 

ma

来月いこうと思うのですが大変参考になりました。電車でのいきかたとしてはHolzheimという駅から歩いて行く感じでしょうか? またバスなど利用する際はどの駅から乗ればよいなどご存知ないでしょうか?すみませんご存知であればおしえてください
by ma (2007-08-19 22:58) 

isamu

maさん<br />
<br />
バスは、Neussの駅から乗り継ぎになると思います。<br />
昨年の地球の歩き方に出ていましたが、紛失したので分かりません。ごめんなさい。<br />
<br />
Holzheimから30分ほど歩きますが、Neussから歩くよりは100倍マシです。良いたびを。
by isamu (2007-08-20 08:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0