So-net無料ブログ作成
絵本の読み聞かせ ブログトップ

子供の成長は早い。 [絵本の読み聞かせ]

たまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)

たまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)

あきやま ただし



先日次男の幼稚園に行く用事があり子供たちと読み聞かせを受けてきました。外部から来た先生が読んでくれた本がとても良かったのでシリーズすべて図書館で借りてみました。



あらすじとしては、



だんだん成長して本当なら卵の殻から出てヒヨコとして育っていかなくてはいけないはずのおにいちゃん。弟たちはとっくにヒヨコとして歩きまわっている。でも、殻に入ったままお母さんの近くにずっといることがやめられなくて殻を着たまま歩いている。



でも、アクシデントで殻が割れてしまう。

「もうお母さんに温めてもらうことができない。」



でも、殻を失ってしまったお兄ちゃんを皆がかっこいいよと受け入れる。そして自信を持って育っていく。「成長した今の君も素敵なんだよ。」という話です。あきやまさんのほのぼのとした絵も非常に温かく、超おすすめの絵本です。



 昨日、次男を幼稚園まで自転車の後ろに乗せて送って行くことになりました。しかし、彼は乗りたがりません。私も仕事があるのでササッと送って行きたかったのですが、どうも様子が変。



 どうやら、「僕はもうじき小学生なんだから、小さい子みたいに自転車の後ろなんか乗ってられるかよ!」そんな顔つきです。



「幼稚園の近くになったら下ろしてよ。」ということで乗せて行きました。



彼も「たまごにいちゃん」を脱したようです。嬉しいような寂しいようなそんな2月のある日の出来事でした。月末には学習机が届くようです。



大林勇設計事務所

お客さんから頂いた絵本 [絵本の読み聞かせ]

今朝、先月引渡済みのお客さんのところに大工さんと建具屋さんが軽作業に来る事になっていたので、私も顔を出した。薪ストーブは数日使用していないということだったが、それでも相当暖かくとても驚いた。



その時、お客さんに「お子さんと奥さんにどうぞ。」と頂いた内の一冊。



お子さんがいらっしゃるどの家庭も10冊20冊の絵本はあると思う。プレゼントで頂いた本が、自宅のレパートリーに無い初物の場合、新しい出会いにドキドキするだろう。今日の気持ちはまさにそれ。



しんかんくん ひっこしする

しんかんくん ひっこしする

のぶみ



うちの子が男二人、そして私が図面を書く仕事をしていると分かった上のこの本の選択。かなりツボにはまりました。



まだ、子供に見せていませんがパパである私の方に先にヒットしてしまった模様。かわいくて夢があって面白い。今回の機会が無かったら知らずに子供は絵本を卒業していたかもしれない。すばらしい出会い。早速今晩読みます。



その後、検索をしてみると「しんかんくん」シリーズって何冊か出ている様子。



「新築祝い」等、タイミング的にVeryGoodな本です。

Mさん、どうもありがとうございました。

【絵本】ダンデライオン [絵本の読み聞かせ]

ダンデライオン

ダンデライオン

ドン フリーマン, Don Freeman, Arthur Binard, アーサー ビナード



 幼稚園児の長男が幼稚園で借りてきたから読んでくれとせがむので読むことにした。それを見て文字も分からない2歳の次男もトコトコ来て、二人で私のあぐらの中に入ってきて、すごい人口密度。



こんな時間も良いものです。

思わず、妻に写真を撮ってもらいました。



ストーリーは、

パーティーに招かれた主人公。パーティーに行くからにはと張り切り、髪は切るわ、着慣れたセーターではなく高級スーツを買うわ、といった具合に念入りにオシャレしすぎてしまったところ、別人だと思われパーティー会場に入れない。



どうしたものかと外で思案していると、大雨が降り折角のオシャレもぐちゃぐちゃ。髪形も元に戻り、服もずぶ濡れ、いつものセーターを乾かして着る始末。結局いつもの風貌に戻ってしまう主人公。そしてパーティー会場へ再入場。



でも仲間はそんな普段どおりの主人公を温かくいつもどおり迎えてくれます。「今のそのままがいいんだよ。」そんなメッセージがこの絵本に込められているように感じました。



なかなか絵本も深いものがあります。いろいろ読んでみてはいかがでしょうか。



大林勇設計事務所
絵本の読み聞かせ ブログトップ