So-net無料ブログ作成

袋井市・月見の里学遊館ってご存知でした? [建築]

こんにちは、大林です。

12月・1月のお引渡しを終え、ホッとしながら溜まったネタを思い出しながらブログを書いています。

 引き渡し間際の忙しい中、地盤調査会社グラウンドワークスさんの勉強会が袋井であり、顔を出してきました。 会場は袋井市にある、月見の里学遊館。

帰りに思い出したように撮った1枚しか写真は無いですが(笑)。
2017-01-25 18.28.37.jpg

この建物というか使われ方がすごく良かったので紹介。

 私なりの公共建築の「いいね!」の判断ポイントは、使われ方。 どんなにデザインが優れた建物でも、そこが活用されていなければ残念だなと感じます。 その点では、昨年見た岐阜市の「みんなの森 ぎふメディアコスモス」なんて最高に良かった。 市民が自然に寄り集まる感じ。

 月見の里学遊館は規模こそ、メディアコスモスよりずっと小さいものの、我々の勉強会が終わって帰るころに、中高生が勉強をしていたり、図書館を利用する人がいたり、自然と賑わっている感じ。 すでに15年くらい経っているようなので、一過性の盛り上がりで無く時間をかけて根付いた存在なのだと思います。  じっくり見て回ったわけではないのですがプールやジムもあるそう、いいな。

 先程平面プランも見たのですが、公共建築にありがちな硬直感がなく、これも市民を受け入れやすいポイントなのかななんて気づきもありました。

 近くにお出かけの際は是非どうぞ。

大林勇設計事務所
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅