So-net無料ブログ作成

建具の引手にこだわる。 [建築]

こんにちは、大林です。

こちらのブログもご無沙汰だったので、溜まったネタをもう一つ投稿。

皆さん、引手と言って分かります?
引戸の手が掛かる部分のこと。 割と金属が多いのですが、見る人が見ると建物の「格」というか「こだわり」が見える部分。  

100円から10万円まで天と地ほどの差があります。 (さすがに10万円の物はお店で目にしただけで使ったことないですが)

100円くらいですとバシャーンと金属板をプレスして一丁上がり、ハイ出来上がり。 明らかに安い作りで体育器具庫の戸についていそうなペラペラなものです。 対して10万円クラスは名工が1個1個手作りで制作して、漆を塗ったり特殊なメッキを施したり、とにかく手が掛かっています。

ただ、そのような引手金物を製作する職人さんは圧倒的に高齢者が多く、衰退の一途をたどっています。 東京赤坂の建具金物の老舗「清水商店」というところにも昔連れて行ってもらったことがありますが、建築好きにはたまらないパラダイスでした。  ただ、これも過去形の話で、このお店も現在廃業され、良質な建具金物をどこで入手するかは、設計者にとっては悩ましい問題でした。

職人さんも高齢化で減っていますし、良質な建具金物絶滅は時間の問題かと思われます。 買う人も少ないでしょうから。

そんな折、意外な入手方法を思いつきました。

ヤフオクです。

ここでは、骨董的な引手や廃業した金物屋の在庫処分など、意外なお宝が眠っています。
先日もアレコレ探しまして、3種類購入してみました。 さすがにPCの画面を頼りに購入するので目利き力が必要ですが、分かる人にはいいものを発掘できると思います。

2016-12-10 16.54.16.jpg

あなたも、きっとお宝に巡り合えるかも。

大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

袋井クラウンメロンマラソンに参加してきました。 [趣味]

こんにちは、大林です。

 ハッ! マラソンブログの様になってしまった。仕事ブログですからこれはいけません。 
ただ、ダイエットを兼ねた健康維持ですから、大目に見てください。

2016-12-11 06.11.22.jpg

日曜朝に、日の出前に袋井市を目指して家を出ました。 目的地は・・・

参加したのは、第28回袋井クラウンメロンマラソンin エコパです。

S_5331409417040.jpg

国体もサッカーワールドカップも開催された立派なスタジアムがスタート・ゴールです。

10月に島田市で17年ぶりにフルマラソンを走ってから、もう一度フルマラソンを走ってきました。
申し込み済みのフルは今シーズンはこれで終わりです。

2016-12-10 14.09.51.jpg

よく誤解を受けるのですが、給水所でメロン食べ放題なのか? という疑問。
これは全力で否定させていただきます。  正解はゴール後に1人小さな2切れ程です。

ただ、イチゴやバナナ、とんがりコーン、塩飴など、オヤツはありました。 今回、ちょっと真面目に走ったので、必要なもの以外スルーでしたが。 ゴール後に「イチゴ食べておけばよかったな」とか思うわけですが(笑)。

事前情報では、起伏に富んでいるうえに風も強くてなかなか大変なコースという噂。

ほぼド平坦な島田大井川マラソンと比べたら、どうしたって記録は落ちるよね。
半年の練習で17年ぶりのフルマラソン、3時間30分に迫ったわけですから、まあ上出来でした。
44歳頑張ってるねと自分を励ましながら、タイムの皮算用。  

どうせなら4時間は切りたいなあ、今回のクラウンメロンマラソンの目標設定は3時間45分くらいかな、と。後半に向けて体力を温存しながら、8割運転くらいでのらりくらりと前半をしのぎます。

ハーフ通過が予想より早く、「あれっ?意外と楽。」。 ただ、30キロ過ぎで地獄を見るのはいつもの事なので、そのまま走ります。 今回は珍しいことに、一般ランナーもスペシャルドリンクを置けるということでしたので、ドリンクゼリーやアミノ酸ドリンクやブドウ糖タブレットなど、十分な補給をしたところ、自分でも信じられないほど崩れない。

 最後のエコパ敷地内の坂道では止まりそうでしたが、3時間30分を切れそうだったのでなんとか自分を励ましながら一歩も歩かずゴール。

S_5332418399320.jpg 

何と、出来過ぎのゴールタイム。 寒かったので汗が少なく1回トイレ行ったのに。

公式記録 3時間25分52秒 (スタート通過からのネットタイム 3時間25分38秒)

このコースで記録更新?と半信半疑でしたが、まさかのサブ3.5! (3時間30分を切ることを市民ランナーの間ではそう呼ばれます。) ちょっと胸を張れます、エヘン。

この前のマラソンでは、24歳の時のタイムにあと10分まで来ました。
今回、ビックリの8分短縮。 11月に250キロ走ったのが良かったかも。

24歳の時のタイムまであと2分! 44歳でも練習すればまだまだ伸びることが分かりました。

俄然、やる気マンマン。 20年前の自分の背中が手の届くとこまで近づいてきました。
ただ、ランニングブームの折、今シーズンの近場のフルマラソンはすべて申し込み終了。 「24歳の自分」を追い越すのは、来年11月のしまだ大井川マラソンまでお預けです。

「サクッと抜いてやるからな、24歳の自分!」 2017年の目標が決まりました。 

走るようになって変わったことは、食べ物を意識するようになったことですかね。

家族の出払った昼はほぼ自炊なので、冷蔵庫を覗いたり、小さな家庭菜園の野菜を収穫してきたりして自分で体に良さそうなものを食べています。  自然とお酒もそれほど飲まなくなり、特に我慢もせずに健康のスパイラル効果とでもいうのでしょうか。 

調子がよい→走る→体重が落ちる→調子が良い→走る→・・・という風に良い効果を生んでいます。 1年前より7キロくらい落ちましたので、体が軽ければラクな訳です。

やっぱり健康に暮らすことが大切ですからね。(と無理やり家づくりの設計事務所っぽくまとめる。)

体重と健康にお悩みの皆さん、運動してみませんか? 自分の経験から言うと、まずは30分ウォーキングがいいですよ。

大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅