So-net無料ブログ作成

便利な時代ですね。 [建築]

こんにちは、大林です。

3年に一度の定期講習に行ってきました。

2018-01-11 13.25.11.jpg

姉歯事件のあとで、「建築士の知識と能力を向上しなくては!」ということで始まった定期講習制度。
受講料12000円の出費だがやむなし。

感じたことをちょっとメモ。

ちょうど数日前に高校生対象のT進ハイスクールの受講システムの説明を受けたばかりだったので、この日のN建学院の講習を聞いても、今更ですが時代は変わったなと改めて実感した。

昭和的考え方(笑)だと、そこに先生がいて生徒がいて講義が成り立っていた。 今は、会場を用意して講義というコンテンツを売るのが塾や予備校のビジネスモデル。

コンテンツが出来上がれば、一人でも多数の人に売るのが商売成功の秘訣。 そりゃそうだ。 そのくせ、受講費は安くはない。 

わざわざ予備校まで通わなくても、田舎の山間部でも地球の裏側からでもインターネット設備があれば、受講は可能。

好きな時間に好きな場所で視聴できる。 便利なのはわかるんだけど・・・。

ただ、ちょっとその感覚は私のような昭和人にはちょっとドライすぎて、物足りないな。
住宅の設計がこんなにドライだったら、面白くないだろうな、と感じました。

もうしばらく、ウェットで手間がかかる世界で仕事して行こうと思いました。

2018-01-09 16.31.22.jpg

この前、古本屋の前を通ったら店頭で一冊108円だったのでついつい購入。 邪魔になったから処分された本かな。  場所を取るし、何度も読む本でもないのですが、桂離宮と法隆寺ですからね、建築を生業とするものなら素通りできない(笑)。

大林勇設計事務所
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。