So-net無料ブログ作成

とても幸せだった奇跡の二日間、子供の卒業式。 [建築]

 こんにちは、大林です。

別れと出会いの季節です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今週は特に子供がらみでバタバタしておりました。
スギ花粉のせいか、加齢のせいか、少々涙もろい年頃です。

木曜日・・・次男の小学校卒業式。
金曜日・・・長男の中学校卒業式。

2日連続で大いに感動してきました。 3歳違いの兄弟の場合、小学校と中学校の卒業式が連続します。 盆と正月が一気に来るイメージ。 こんなに幸せな2日間が続くとは、彼らが生まれた当初は思いもしませんでした。

IMG_1017.jpg
次男の小学校の卒業式。

IMG_1130.jpg
長男の中学校の卒業式。

ふたりとも生意気盛りで毎日何かしら事件が起きる毎日うるさい我が家。 でも、それぞれの節目を無事迎えたことで本当に幸せです。

長男は義務教育9年間、奇跡の皆勤賞。 地元ライオンズクラブの表彰も受けました。

次男は、エビアレルギーで救急車に乗ったり、ラグビーで骨折したり、と周りをハラハラさせましたが驚異的な身長の伸びで随分と大きくなりました。

最初は、「2日連続で卒業式も大変だな、中学の方は夫婦で出る必要もないか。」と思ったのですが、今思うと、本当に参加して良かったです。

昨夜、ジョギングをしながら夜空を眺めていると、「健康に育ってくれてよかったなあ。」とふたりの卒業式の様子を思い出しながら、嬉しさと淋しさの入りまじった不思議な気持ちに襲われました。

「自分がたどってきた道を自分の子供が上書きしていく・・・」かつて想像もしていなかった、こんな楽しみがあるのか、人生って素晴らしい!なんてジジくさいと言われそうですが、しみじみと感動しています。

健康でいてくれてよかった。
ふたりとも卒業おめでとう。 そして、ありがとう。

大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0