So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

昨日の記者会見を見て・・・ [趣味]

こんにちは、大林です。

 次男の中学校は、そろそろ家庭訪問の時期。
妻の仕事の都合がつかない場合は、家で仕事をしている私が対応。

何を言われるのだろう、ちょっとドキドキ(笑)。


 さて、昨日心が痛んだ出来事と言えば、某スポーツ選手の会見。
子供世代の出来事には、「もし、うちの子だったら」と真剣に見入ってしまう。

 日本代表クラスの学生選手とのことだが、ガタイのいいごく普通の学生の横顔に見える。
相手に故意に怪我をさせるような悪者にはとても見えない。

 弁護士のバックアップと事前準備があったとは言え、20歳の学生の会見とは思えないような、正々堂々そして被害者への誠意の感じられる会見だと感じた。

 大好きなスポーツだったのに大学では楽しめなくなっていた挙句、今回の事件で取り返しのつかないプレーをし、もうこのスポーツはしないとのこと。 大学も指導者も彼を守ろうとせず、沈静化を図ろうとしている。 事実を明らかにし、被害者に謝罪するために顔と実名を晒して大勢の大人とカメラに囲まれさぞ辛く、怖かったことと思う。

 話変わって、本日の仕事の移動中に中学校の陸上部でよくジョギングしていた場所を見たくなり通過。 天気が悪く、もの悲しい写真になってしまった(笑)。 いわゆる田舎の田んぼ道である。
2018-05-23 09.42.20.jpg

 特に速かったわけでもなく、並の陸上部員だった中学時代。 高校でも大学でも部活らしい部活はせず、大人になってからも気晴らしにジョギングする程度。  いやな思い出がなかったせいか、走ること自体は嫌いではなかった。 

 最近は高校の同窓生の縁から走るのが無性に楽しくなり、毎月200キロは必ず走る割と真面目な市民ランナーに大変身。 フルマラソンでは学生時代より速くなり2018年3月に3時間を切り、サブスリーランナーの仲間入り(ランナーの上位2~3%)。 

 やはりスポーツは楽しいものであってほしい。 気晴らしだったり、達成感を得るためだったり、生きることのプラスの物であってほしい。

 記者会見の彼の「もうこのスポーツはしない」という言葉が、今までの彼の人生を否定する、悲しい訣別宣言のように聞こえて、大好きだったはずのスポーツに逆に追い詰められていたのだろうなと親世代としては本当に辛くなる。

 「常識で判断すれば、人として善悪の区別くらい分かるだろ。」という外野の意見もあるだろうし、それは本人も謝罪しているが、きっと神様のような存在の監督の指示に絶対服従の風土だったのだろうか。 その結果、プレーを指示した監督もコーチも選手を守らないなんて、こんな裏切りあるだろうか?

 時間は巻き戻せないが、どういう形であれ彼がまたこのスポーツを楽しめる日が来ることをオジサンスポーツマンの一人として願う。  「記憶にない」とか「確認できる事実はなかった」とか、のらりくらりの、地位のある大人の記者会見が続く昨今、勇気ある若者の記憶に残る記者会見だった。  

大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0) 

目指せ、体感温度マイナス3度! [建築]

こんにちは、大林です。

いよいよ、夏が近づいてきた気配! 「暑っ!」という日も増えてきましたね。

ついつい嬉しかったので、お知らせ。

amazonであれこれ眺めていたら、突如、風鈴の写真が流れてきまして、
嘘かホントか、「南部風鈴」という言葉に激しく魅せられ、1000円もしないしまあいいか、とポチリ。 
2018-05-14 10.28.30.jpg
これがですね、音が澄んでいて本当にいいんですよ。 体感温度マイナス3度(大林調べ)ですよ。


建築士的には、ひらひらの紙が安っぽくちょっと気になりますが、畳のヘリの切れ端でも調達して取り換えると風流な感じになるかなと目論んでおります。

IMG_20180506_051223.jpg
この前、IKEAで購入した「ポエング」と組み合わせて、小説でも読んでいると確実に眠りに落ちることができます(笑)。


南部風鈴

南部風鈴

  • 出版社/メーカー: 有限会社 竹工房はなぶさ
  • メディア:



nice!(0)  コメント(0) 

いいGWでした。 [建築]

こんにちは、大林です。

4月の土日は割と天気が悪かった気がしますが、5月は「天気」が気を利かせてくれたようで、GW明けてからの雨。 日本中ホッとしていることでしょう。

・5/3 両親・妹家族とウチの家族でBBQ

子供が大きくなると皆の都合がなかなか合わなくなるので、全員揃うことは貴重。
長男も再来年には順当に進学できれば、多分ここには居ないはず。 皆が元気なことに感謝しつつ、子供の成長は早いなとしみじみ。

・5/4 次男の部活の大会に送っていきつつ、空いた時間にマラソン練習

GarminConnect_20180504-131009.jpg

今まで何度もその下をくぐったことのある世界最長の木造の歩道橋!蓬莱橋。

 この日はおひとり様ランだったので、ここぞとばかりに初めて渡る。

 両サイドの手摺(?)が低く、轟々と流れる大井川を見ると落ちそうでゾっとします。 高所恐怖症の人は止めた方が良いかも。 予想外だったのは、通行料100円だったこと。 財布を持っていなかったのでジュース用に持っていた小銭を投入(泣)。 ランついでに寄る予定の人は準備しておいた方がいいですよ。

5/5 IKEA長久手(愛知県)へ。

 船橋のIKEAは何度か行ったことがあるのですが、東海地方初のIKEA長久手は初めて。
IMG_20180505_075220.jpg

 とても混むと聞いていたので、早めに出ましたがちょっと早過ぎました。 入店待ちをしながら屋根を見上げる。

IMG_20180505_081525.jpg
これ、建築士の試験によく出る話題です。 ボルト・ナット・座金にマーキングして、ナットを締め込む。 ナットだけ締まってマーキングがずれるのが正解。 

IMG_20180505_092224.jpg

 家を建ててから行くのは初めてだったかも。 いろいろ便利そうなキッチン小物など便利なものをたくさん見つけました。

IMG_20180506_051223.jpg
 
 前々から買おうと思ったまま、機会のなかったリラックスチェア「ポエング」を買いました。
クッションまで含んで6999円! 自分で組み立てるのですが、製品はもちろんの事、梱包までコンパクトによく考えられています。

家を建てた後は、暮らしの「スパイス」を徐々に投入するのも楽しみの一つですね。

5/6 仕事の前に少し庭いじり。

IMG_3486v1.jpg

モミジのプロペラ発見。 自然は不思議です。

ということで・・・
リフレッシュして皆様、お仕事頑張りましょう!

大林勇設計事務所
nice!(1)  コメント(0) 

第4回奥三河パワートレイル撃沈され、途中棄権。 [建築]

こんにちは、大林です。
昨日は暑かったですねえ。

2018-04-22 05.45.17.jpg
昨日、第4回奥三河パワートレイルに参加してきました。

 結果は・・・残念ながら完敗で、70キロ中約40キロで棄権しました。
部分的に2回も試走をし、楽しみにしてきた大会だったのですが、打ちのめされました。

 100キロ以上のロードのウルトラマラソン、または50キロ以上のトレイルランニング完走者のみが参加できるこの大会で、611人出走して264人のみが時間内完走! 完走率43%ですからやはり大変なレースだったようです。

2018-04-22 10.58.00.jpg

沿道でも手作り感満載の応援。 あちこちに平均年齢70オーバーの人生の先輩方が暑い中応援してくれているんですよ。

2018-04-22 10.58.34.jpg
やっとたどり着いたエイドステーション。  写真は取りそびれましたが山間部の集落のお父さんお母さんの真心こめたもてなし。 本当にありがたかった。 

2018-04-22 10.58.43.jpg

 通過時間自体は4時間半以内で悪くないのですが、幾度となく激しく続く登りと下りで胃腸が揺すられ、体の内側からグロッキー。 食料を受け付けなくなり、塩タブや芍薬甘草湯を飲んでも足攣りの波が訪れる。

私より前に到着したランナーが、ゾロゾロとリタイア申請し、団体でバスに誘導されて行きます。

 回復を期待してゆっくりとエイドステーションを出たものの、体調が悪くなってきた私も弱気になりました。

 この先、本格的な山に入る直前のチェックポイントで「この先山に入ると、リタイアしたくても車はおろか、オフロードバイクでも走れない登山道なため自力で下山するしかなく、崖の途中で足攣りすると滑落の恐れもあり、悔しいけど止めよう。」と決意しました。

 あまりの完敗具合に悔しさもなく、完走した方々への尊敬の念がひたすらに強くなった大会でした。
家に帰ると、あまりに生気のない顔だったので家族にも心配され、70キロトレランの大会は敷居が高かったかなと私も反省しました。

 市街地のフルマラソンくらいの距離を上限に趣味として楽しんでいこうかなと思います。(十分、長いよと笑われそうですが)

大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0) 

袋井市の分譲地・ハーベスト豊沢視察 [建築]

こんにちは、大林です。

暑くなったり、寒くなったり、雨が降ったり、春の天気は変わりやすく参りますね。

2018-04-17 13.01.04.jpg
 今日は、袋井市まで足を延ばして「ハーベスト豊沢」という菜園付き分譲地を見てきました。
ここは、地盤調査・地盤改良を行っているグラウンドワークス(株)さんが売主の分譲地。

2018-04-17 12.55.45.jpg
菜園が隣接していて、農的暮らしや食育に興味のある方には最高の環境。

 ちょうど建築中の建物の中を借りて、セルロースファイバー・ホウ酸防蟻・砕石パイルの商品説明が行われました。

どの商品も説明を聞いたり、使ったことがあるので内容は知っていましたが、今回一番の驚きは・・・

セメントを使った地盤改良(柱状改良)の際に、沈下事故の起こりやすい「黒ボク土」という独特な土質の実物を見たこと。 話は聞いたことがあるのですが、実物を触ったことは初めてだったので印象に残りました。

酸性が強いため、アルカリ性のセメントと非常に相性が悪く設計通りの支持力が得られないのだとか。

2018-04-17 13.05.32.jpg
実物は・・・変な話ですが、「馬糞」みたいな感じ!

一応、経験を深めるために恐る恐る手で触り、さらに恐る恐る匂いを嗅いでみました(笑)。

2018-04-17 13.05.36.jpg
こちらは山土(やまつち)。 現場で見慣れたいわゆる普通の「土」です。

2018-04-17 13.05.54.jpg
環境に配慮した地盤改良工事、砕石パイル工法の紹介がありました。

2018-04-17 13.05.44.jpg
直径60センチにドリル上の重機で穴を掘り、砕石を詰めながら締め固める工法で地耐力向上と同時に水はけが改善されます。

その他、外構造園業者のナインスケッチさんの雑木の庭のレクチャーも非常に興味深く拝聴しました。
ただ・・・天候が悪化しテントが時々飛びそうになりヒヤヒヤしましたが(笑)。

 菜園・植栽に興味を持った人のみを受け入れる分譲地というコンセプトが面白く、量産メーカーには対応できない家づくり、という観点が非常に面白く勉強になりました。

大林勇設計事務所
nice!(1)  コメント(0) 

第4回奥三河パワートレイルに参加します。 [奥三河パワートレイル]

こんにちは、大林です。

 全く趣味のお話で家づくりとは関係ありません。 ネタがあれば5,6回続くかもしれません。
興味のない方は読み飛ばしてください。(笑)

 愛知県の新城市の奥三河地方で行われる、第4回奥三河パワートレイルという距離70キロ、累積上昇が4000mという、45歳の善良な建築士のオジサンが参加するとは普通思えないようなトレイルランニング大会にエントリーしてしまいました。

ここまでの経緯としては 

 高校の先輩、同級生と同窓会関連で会うようになり、

→一人3キロ駅伝に誘われ

→秋のフルマラソンにも出ようぜと誘われ

→(昔走ったことあるし楽に行けるかも)

→(20年近く運動していなかったので、練習で3キロも続けて走れずに落胆)

→10キロ体重が自然に落ち、20年近くぶりのフルマラソンを3時間33分で無事完走。

→その後、3時間25分でマラソン再履修1年目終了。

→ついつい、話のネタに100キロマラソンにエントリーし10時間13分で無事完走。

2017-04-30 13.20.36.jpg

→その1週間後に行われた第3回奥三河パワートレイルを見学。 興味がメラメラと湧く。

→夏場もコツコツとジョギングし、2017年8月真夏の北海道マラソンで3時間6分。

→(このペースだと運が良ければサブ3(フルマラソンで3時間を切ること)狙えるかも、と欲が出る。)

→2017年秋、興味を持っていた奥三河パワートレイルにエントリー。

→2018年冬、サブ3を意識してから3レース目で念願のサブ3達成。

→フルマラソンのシーズンが終わり、冷静になる・・・。

→(70キロのトレランってとんでもないものにエントリーしてしまったかも(怖))←いまココ


 参加者にとっては相当大変なレースらしく、タイムオーバーで半数の人が関門で引っかかるそう。

 ロードの100キロ完走者 または、トレラン50キロの完走者しか参加できないにも関わらず、完走率が約50%!  簡単ではないのは当然理解しているのですが、やはり45歳でも「オトコノコ」ですから多少の無茶は大好き!

 建築家の安藤忠雄氏も以前聴いた講演会で、サムエルウルマンの「青春」という詩の1節、

「青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。」と紹介されていました。

よーし、私も頑張ってみますか。   つづく・・・。

大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0) 

土地を買う前に・・・ [建築]

こんにちは、大林です。

 やっとお子さんの春休みも終わり、入学式・始業式でホッとしているのは我が家だけではないでしょう。お子さんが次のステージに進まれ、家を離れて寂しい思いをされているご家庭も?

さて、今日は土地取得のネタを思いついたので、そんなお話を。

 私、趣味がジョギングなのであちこちによく出没します。

 意外なところに売り物件があるなとか、この土地はなかなかのクセ地だなとか、地盤悪そうだなとか、水道引くのにお金かかりそう、とか。

 一般の方が気付きにくいのは、地形・地盤・インフラ・造成コストetcでしょうか。

IMG_2986.jpg

これ、私の家が建っている場所です。 前歴はみかん畑でした。

この段階で土地の契約をし、年に2回しか受付されない農用地除外申請と農地転用に進みました。

 初めてですからやはりドキドキしますよね。 同時期申請の方の道連れ(年2回のグループは一心同体の運命)で約1年待ちました。 「ホントに建つんかいな?」と一般の方と同じように不安もありました。

 IMG_4928.jpg

みかんの根の除去(売主負担)はあったものの、元々の地形が三方原台地の上なので地耐力には心配もなく、無事家が建ち現在に至ります。

これから土地を取得し、住宅建築を考える場合に注意が必要なこと。

・地盤の強さ(地耐力)
・地形(水位、地質)
・上下水道、電気、ガス(調べればわかる)
・接道(法的に家が建つか経たないか、建築の際に支障がないか)
・用途地域(法的に建てたいものが建つかどうか)
・市街化調整区域の特例(大規模既存集落の特例を使えるか使えないかが大問題)

好みと状況によるところが大きいですが・・・
・眺望
・子供の学区
・バスのルート、頻度

そんなところでしょうか。
「あらら・・・orz」を防ぐためにも、購入前の相談も承ります。

 いや、むしろ土地と建物の総額を考えた資金計画・スケジュールも重要なので事前に相談していただいた方が良いかもしれません。

 資金を土地取得に全力投球した挙句に、資金的に建物で我慢を強いられるとツラいと思いますので。

大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0) 

春ですね。 自宅バージョンアップ。 [建築]

こんにちは、大林です。

あちこち桜も咲き始めてすっかり春ですね。

 次男(4月から中2)は、本日離任式で登校。 離任式って毎年当たり前にあるものだと思っていたけど、次男が高校を卒業するともう無いのか。 当たり前だと思っていたものが無くなることもあるのか、とハッと運転中気付いてしんみり。 春は分かれと出会いの季節でもあります。

 市役所方面に行ったついでにパチッと。 日曜日に長男(4月から高2)の高校の教科書を買いに行ったときはあちこち渋滞でひどかったですが、本日は平日とあって大丈夫でした。

2018-03-27 10.31.26.jpg
浜松城。

2018-03-27 10.33.33.jpg
公園内にはラーメン屋出現。

2018-03-27 10.34.55.jpg
そういえば、スタバが浜松城公園内にOPENだって。

お知らせというほどでもないですが・・・

勝手口が殺風景で丸見えで改良したいなと常々思っていたのですが・・・早6年。
建築士といえども、反省はあるのです。

2018-03-25 10.08.31.jpg
土曜日に自宅の勝手口周りをバージョンアップして木格子設置しました。

 頭の中で構想を事前に練っていて、金曜日に眠っていた変質直前のオイルステインをササっと塗り、ちょっと生乾きでしたが土曜日に組み立てました。 大工さんにああしてこうしてといつも指示する立場なので、作り方とコツはソコソコ分かっておりますので「人様からお金はもらえませんが自宅なら合格でしょ!」というレベルでは作業できたと思います。

 食品庫が手狭になったのでペットボトルや空き缶のゴミ箱を外に出し、見苦しくない程度に納めるのが今回の目的。 そこそこ満足の結果となりました。

2018-03-20 07.58.06.jpg
 最近は朝明るくなるのが早くなり、ぼんやりと見える障子のシルエットが美しく、「日本人で良かった」と思う大林でした。

大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0) 

素敵なお店発見「Hoo!Hoo!」(愛知県・湯谷温泉) [建築]

こんにちは、大林です。

 しばらく晴れが続いていたのですが、今週は雨が続きますね。
卒業式のあったご家庭もあることでしょう。 旅立ちの春でもあります。

 さて、先日トレイルランニングの練習に愛知県の新城市に行ってきました。5時間半くらいかけて宇連山往復してきました。 アホですねえ(笑)。

2018-03-18 08.43.17.jpg
こんなところを通りました。(さすがに走れませんが)

 湯谷温泉の無料駐車場に戻り、近くの足湯に浸かり、ぼーっとしていると「温泉饅頭とか売っていないのかな?」とふと思い立ち、車でサラッと湯谷温泉街(とてもこじんまり)を通る。

「ピピピ!!」

建築レーダーが反応しました。

2018-03-18 13.52.00.jpg

ウチの小僧風に言うと「ヤベーよ、ヤベーよ。」でしょうか。
何とも私好みの外観。

しかし、この建物は何だ? トレラン帰りでTシャツ短パンのオッサンが入って良いのか・・・。

2018-03-18 13.51.20.jpg

CAFEと書いてある。 ツーリストインフォは分かるとしても「Share Base」ってこの温泉街で何をシェアするというのか?? 足湯もある。 私の大好きなゲストハウスというやつか?

2018-03-18 13.51.07.jpg

昔は、旅館だったんだろうなという玄関の様子。 物販店だとこの格好で入るのに気が引けるが、カフェならお金さえ払えば断られることもないだろう。

2018-03-18 13.37.36.jpg
 
中に入る。 段差で靴を脱ぐのかと思い、「さっきの足湯で靴下脱いだままで裸足で恥ずかしいな。」と思っていたところ、靴のままどうぞ、とマスターの声。 若く、人当たりのよい青年。

 「奥三河パワートレイルの試走で来たんですよ。」、私というと「ああ、もうそんな時期ですね。」と雑談少々。 すでにオープンして1年近く経つようですが、県が違うと情報も届かず全くのノーマークのお店でした。 ただ、雑談していて思ったのは、「ちょっと大きな病院に行く必要があると、聖隷三方原病院に行きますよ。」とか「浜松のイオンにたまに行きます。」とか、感覚的には隣町感覚でした。

2018-03-18 13.46.35.jpg

奥は和室を改造したと思われる空間。

2018-03-18 13.37.47.jpg
反則とも言えるほど良好なリバービュー席。

2018-03-18 13.47.10.jpg
新緑の季節はもっといい眺めだろうなあ。

メインのカウンターの雰囲気がとてもよく・・・あれっ?あれっ? 写真がない。 そういえばマスターの入ったメインのカウンターの写真を撮っていい?と聞くのが少々恥ずかしく、撮り忘れてしまったみたい。

あの素晴らしいカウンターの雰囲気は写真では伝えにくいので、「御自分の目で是非!」とまとめておきましょうか。

マスター、また顔出しますね。 地域振興にこの投稿がほんの少しでも役に立ちますように。

Hoo!Hoo!公式HP

愛知県公式観光ガイドの紹介ページ

大林勇設計事務所
nice!(0)  コメント(0) 

名建築たる所以を考える。 [建築]

こんにちは、大林です。

土曜日にふらっと思い立ち、資生堂アートハウス&資生堂企業資料館に足を運んでみました。

というのも掛川で開催された子供の部活の大会(メンバー外で出番無し)に送って行ったあと、自宅に戻ってもまたすぐに呼び出しがありそうな気がして、近くでウロウロ時間つぶし。

「そうだ!」とアンテナがビコーーン!と立ち、資生堂に向かう。

資生堂って化粧品で有名なあの資生堂ですが、建物と展示が素晴らしく個人的掛川の観光おススメスポットです。

2018-03-03 11.10.22.jpg

まずは、資生堂アートハウス。 簡単に言うと美術館です。 1980年に日本建築学会賞を受賞した建物で、高宮真介、谷口吉生両氏の設計です。  時間があったこともあり、「どんなところが秀逸なのか。」を椅子に腰かけて私なりに考えてみました。

・すっきりとした諸々の納まり。
・美術館にありがちな展示室・通路という単調な構成ではないこと。
・部屋の内部に高低差を透けることで緩やかにゾーンが区切られている。
・ただ、順路通りに進むとなると、高齢者・車いすの方にはややつらいかな。

同じ敷地のもう1つ、資生堂企業資料館。

2018-03-03 11.09.05.jpg

 私、建築も仕事柄好きなのですが、広告・コピー・デザインにとても興味があり、こちらの展示は食い入るように眺めました。 資生堂は、昔から目を引く広告を作っていて、館内にも美しい女性の広告ポスターがあちこちに張り巡らされており、ドキッとしています。

 広告のコピーがとても素晴らしく、思わずメモを取ってしまいました。
・Make Up Tokyo (1964 東京オリンピックの頃の広告)
・一瞬も一生も美しく

企業のイメージを一言で表す言葉の力に唸りました。 

 こちらの建物の設計も展示計画との相乗効果で素晴らしく、実際の広さ以上の広がりを感じました。
私のような年齢の男性が買える資生堂商品はそれほどないでしょうが、素敵な会社ですね。すっかりファンになりました。  きっと、誰でもこの資料館を出たときにはグッと心を奪われ、そう感じるのではないでしょうか?

 このままの流れで出口で売店でもあれば掛川工場限定商品でも売りそうなものですが、敢えてそうしていないのが会社のフトコロの深さであり、ガツガツしないブランドイメージなのかなと別の意味でも感心しました。 

みなさま掛川に行かれる際は是非どうぞ。

資生堂アートハウスHP

大林勇設計事務所


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -